Windows10アップグレード目前!!やるべきことをまとめてみた。

まだまだ未来の出来事のように感じていたWindows10へのアップグレードが明日に迫ってきました。

Web屋さんとしては新ブラウザEdgeあたりが注目ポイントでしょうか。
IEがなくなるってのも注目ポイントですが、その代替にあたるEdgeはどのような影響(いい悪い両方の意味で)を与えるのでしょうね。
私としてはIE自体、ほかのブラウザと挙動が結構違ったりするので対応したくありませんが。

さてアップグレードですが、順次アップデートが降ってくるらしいので29日に必ずアップデートできる!というわけでもないみたいですね。

ですが、来るべき日のために準備しておいても損はありません!
というわけで、Windows10アップデート前にやっておきたいことをまとめてみました。

 

WindowsシステムHDDのバックアップ


面倒な作業は嫌ですが、きちんとバックアップはとるべきでしょう。。。
いま使っているソフトが動かなくなるのは嫌ですし、復旧作業のほうがバックアップ作業より面倒です。

システムの入っているHDD(またはSSD)をバックアップします。

わたしは下を参考に「Macrium Reflect Free Edition」を使いました。

http://gigazine.net/news/20090206_macrium_reflect_free_edition/

 

リンク切れてるみたいなので、検索してミラーサイトからダウンロードしました。

now_backup

バックアップ中の図・・・(´◉◞౪◟◉)

backup_complete

完了(∩´∀`)∩

1時間ぐらいかかりました。

 

ベンチマーク測定


新しいOSにしてどの程度性能が変わったかテストしたい人は実際にベンチマークを走らせてみましょう。
かくいう私もちょっと気になるのでディスク速度ぐらいは計測しておきました。
ちなみに自分のPCに搭載されているディスクは
システム用がSSD(250GB)、データ用が3.5インチのHDD(2TB)です。

SSD(250GB)
disk_ssd_8.1

SSDなので現状でも爆速でした。

HDDのほうも一応図ってみました

HDD(2TB)
disk_hdd_8.1

3.5インチとはいえ、5年ぐらい前のHDDなので遅いですねー

【8月3日追記】
rapture_20150803000908
なかなかWindows 10が降ってこないので追加でCPUの性能をCINEBENCHで測定してみました。
オレンジ色の部分が私のPCです。Score 730

10になると変わるものなのだろうか。

 

さて現状こんなんですが、Windows10でどんな結果になるか・・・

 

使用中のソフトの一覧をメモっておく


わたしは記憶力がいいほうではないので、
インストールしてあるソフトはあらかじめメモっておきます。
8.1からインストールされているアプリケーションが引き継がれる可能性もありますが
確証はありませんので下の魔法の言葉をコマンドプロンプトで唱えます。

mkdir c:\work
reg query “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall” /s | findstr “\<DisplayName” > C:\work\install_software.txt

これでc:\work\配下にインストール済みソフトウェア一覧が出来ました!・・・とおもったら(´・ω・`)
これ、一部のソフトしか取得できないみたいなので
おとなしくキャプチャとることにします。

 

楽しむ心の準備


いついかなるときも楽しむ心を忘れてはいけません。
あのソフトが動かない、この機能どこいった!?ぷんすかムキーーーーー!!
ってなるよりも、どんな機能があるかワクワクしながら弄るのが一番ですよね。

 

さて、次の記事はWindows10アップグレード後となります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です